スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋医学

仏の座-11
先日 西諫早病院の東洋医学 田中保郎先生の診察を受けてきました。
お腹を出して、触って押さえてみただけで、
下半身は冷え性、上半身はのぼせている。
そして前立腺に異常が有る との診断でした。

流石、今悪いところが的中です。

直ぐに漢方薬を処方して下さいましたので飲み始めました。

靴下の重ね履きと、半身浴で物理的に温めているけれど、
それと平行して内部から冷え性を治す漢方薬を飲むことは良いと考えられる。

それからサプリメントとして
「天彌」(あまみ)を紹介して下さいました。
これは乳酸菌 マイクロ」熟成エキス です。
http://www.wide-p.jp/contents/amami_item.html

簡単にいえば腸内の乳酸菌を活発化させて免疫力を高める作用が有るようです。

これを飲んで長生きできるような気になりました。
スポンサーサイト

ホルモン療法

kuroneko-9.jpg
3月4日 長崎大学病院泌尿器科 酒井先生の診察を受けてきました。

エコーで前立腺を測ると65グラムの大きさになっていました。

この大きさでは小線源療法は出来ないので、ホルモン療法で前立腺を小さく40グラム以下にすることになりました。

ゾラデックスという注射は3ヶ月間効くので、次は6月5日に再検査をして其の結果で、どうするか決めることになりました。
小さくなっていない時は再度同じ注射をすることになりそうです。
それにしても注射代が高い。

長崎までの通院は諫早病院に比べて遠いです。

約30年前に長崎大学病院に入院しましたが、大きくなって綺麗に成っているのには驚きました。

相変わらず患者さんは多いですね。

初めてのコンサート

3月2日日の出町公民館で私達の合奏団
レインボウサウンズの第1回の演奏会を開く事が出来ました。

趙勇先生のご指導のもと練習を重ねた成果を発表する事が出来ました。
地域の方々や遠くは鳥栖や伊万里の友人が応援に駆けつけて下さいました。
ありがとうございました。
これからは、新しい曲に挑戦してお世話になりました地域の方々に御恩返しをしたいと思っています。j

theme : ひとりごと
genre : 日記

プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。