スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

tubaki-20.jpg
2月11日が小生の誕生日です。紀元節なので「節夫」と名前が付けられました。
今から75年前に岡山の南方、瀬戸内海の海辺の小さな村落で生まれました。

非常に貧しい家庭で、栄養失調の母親から未熟児として生まれ、かかりつけのお医者さんから
「この子は育つのが難しいですね」と言われたとか、小さい時母親から聞かされたことが有りました。

家族の懸命な世話でどうにか命は助かりましたが、省エネモードで生まれておりますので、
現在の飽食の時代では、少食を意識してもどうしても食べ過ぎになり、糖尿病になってしまいました。

今年はもっと少食を徹底しなければと覚悟をしているところです。

誕生日当日は建国記念日で諫早市内の奉祝大会に参加しました。
アトラクションで詩吟「富士山」を先輩達と朗詠しました。

その後古典芸能「能」を鑑賞しました。
これは自分へのご褒美として入場券を購入しました。

初めてのことで難しいところは有りましたが、大変面白かったです。

夕食は鯨の刺身とケーキの差し入れが有り感謝感激の一夜でした。

人生4分の3が過ぎた積もりでいますので、残りの生きられる時間を精一杯生きていきたいものです。
スポンサーサイト

節分

ume2.jpg
日曜朝市で「恵方巻」を買って来て朝ごはんに頂きました。

夕方近所の方が「恵方巻」を持って来て下さいました。

夕食を食べた後隣の方が「恵方巻」を又持って来てくれました。

こいつぁあ春から縁起が良いわい

次の日もありがたいことに恵方巻を頂きました。

絵本

ojiisan.jpg
愚息の新しい絵本が発行されました。

自分が死んだ後もどこかで誰かさんが喜んでもらえるような何かの仕事が見つかるといいなと思いました。

この「おじいさんのしごと」天国で、生まれてくる子猫の髭を描くことでした。

プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。