スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒波の影響

tutuji-44.jpg
今年の冬の寒さは格別でした。
その影響が今頃出てきているのを感じます。

甘夏が200個以上落ちてしまいました。
枇杷も大きく成れなくて小さいまま落ちてしまい、今年食べられるかなと思えるのは数個しかありません。
去年は3個しか熟れなかったので今年を楽しみにしていましたが、残念です。

スモモも実が少ししか着いていません。

梅も北風の当たっている樹は殆ど実がついていません。

来年はどうなることでしょうか?
スポンサーサイト

熱中症その2

tutuji-14.jpg
今日も朝から畑作業をしたが、大したこともなく午前中無事に終了した。
太陽の照り方も少し曇っていて弱かったのが良かったのかもしれない。

無理をしないでほどほどにしなければならぬと反省しきりである。

熱中症

tutuji-16.jpg
朝から晴れて良い天気だったので夏野菜の苗の植え付けの準備をしているとき、急に気分が悪くなり吐き気がして目が回ってきたので、すぐに作業を止めて涼しいところで横になっているとだんだん良くなった。
昼ごはんも少しだけ食べてまた寝ていたら午後2時頃になってやっと正常に戻った。
早く気がついて良かった。
明日からは、早朝と夕方の少し温度が下がった時点で畑作業することにする。

鍼灸治療その後2

tutuji-19.jpg
都合のつく時間を見つけては真面目に治療に通っています。

元々痛い左膝だけでなく全身に鍼を打ってくれます。お灸は右足裏一箇所だけです。
膝だけでなく全体の体の調子が良くなっています。

その理由は、睡眠中にトイレに起きなくなって夜よく眠られる。
よく眠れるので前日の疲れが朝になっても残らない。
朝早く気分良く目が覚める。
食欲が出てきた。
冷え性が少し改善されたような気がする。
春が来たからかもしれないが、足の冷たさが身にしみなくなった。
靴下2枚履いていると足裏がポカポカと暖かい。

等々

今しばらく続けてみようと思っている。

諫早湾閉め切り15年

tutuji-20.jpg
<深刻化する有明海漁業被害と農漁共存の水門開放>
4月14日高城会館講堂で開催された講演会に行きました。
講演
(1)
「潮受け堤防の水門を解放すると、調整池、諫早湾、有明海奥部でどのような環境の変化が起きると期待されるか?」
講師:堤 裕昭 (熊本県立大学)

(2)
「開門をめぐる現状と課題」
講師:堀 良一 (よみがえれ有明訴訟弁護団事務局長)

報告
有明海沿岸漁業者からの報告

皆さんのお話に目から鱗が落ちる感じでした。

特に漁業者の苦しい生活に胸が詰まりました。

特に長崎県知事の態度に怒りを感じます。
裁判所の確定した判決を守るのを許さない とか
判決の履行を妨げる行動を煽ることなど自治体の首長としての立場を踏み外していること

漁業者の苦しみを、その実情を真摯に聞こうとする態度がない。

漁業者と農業者の話を聞いてその解決策を探るのが自治体の首長の本来の仕事ではないかと思うのですが、
現在はそんなことにはなっていません。

現在「農漁共存の開門を」というスローガンで闘っています。
騙され続けてきた背後地の農民も、漁民同様被害者です。
単に開門を求めるだけでなく、開門と共に、背後地の人々のための本格的な排水対策を実現すること、新しい干拓地の農民のためには、アオコやユスリカが大量に発生するような調整池の汚染水でなく、もっといい農業用水を提供することを求めています。

そして、開門のあと諫早湾、有明海の豊饒の海への再生を祈らずにはおれません。

クラス会

soramame-2.jpg
先日松山までクラス会に参加してきました。
卒業以来初めての人もおられました。
現役次第の大活躍、波瀾万丈の仕事など胸踊らせるようなお話を沢山聞いて来ました。
みな素晴らしい男たちでした。

道後温泉本館の前で記念撮影をしましたが中のお湯に入るのは次の機会に残しておきました。

水族館

sakana-2.jpg
先日沖縄に行って来ました。
あちこち見物しましたが、観光バスに乗って水族館を見てきました。
大きな立派な素晴らしい水族館でした。
また行きたいです。
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。