スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸治療その後

ume-102.jpg
鍼灸治療に真面目に毎日(日曜を除いて)通ってみると、膝の調子がだんだん良くなりました。
歩いても時々ピリピリ痛かったのが殆ど痛みを感じなくなった。
正座してもしばらくは痛みが少なくなったので我慢しながらでも座れるようになった。

以前通っていた整骨院は電気を当ててマッサージをする治療だったが、鍼灸治療は悪い膝だけの鍼治療でなく
全身に鍼治療をするので身体の凝り(肩、腰、足)が和らぐような感じがする。

もうしばらく続けてみるつもり。
スポンサーサイト

「内なる声」に従う

bungoume-102.jpg
内なる声に従って生きる とは 偉そうなことを言っているように思われますが
実際は 腹が減ったら飯を食べ 喉が渇いたら水を飲むということ です。

お医者さんからは
一日必ず3食規則正しく食べなさい。
喉が渇く前に水をのみなさい
と 言われます。

うちのかみさんからは食べなさい、食べなさい といつも言われる。

お腹が空いていないのに飯の時間が来ると食べなけりゃならないという事が
今まで続いていた。

後何年生きるか分からないがこれからは自分の内なる声に耳を傾けて
食べたり飲んだりしようと決心した。

そのほうが何を食べても美味しく感じることが出来るような気がする。

 
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。