スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の読書室

hanabana-7.jpg
朝食後お茶の入ったコップを持ってトイレに入る。
おしりの下は暖かくて気持ちが良い。

棚には本が沢山ある。野菜、果樹、健康、老子、JAF、雑誌,etc。
何時の間にか全部出てしまっていてもゆっくり本を読むことが出来る。
雑音がなくて静かである。

しかし、「何時まで入っととね!」という声が聞こえるまでは。
スポンサーサイト

温度差

hanabana-3.jpg
北海道の一番寒い町の外の温度がマイナス20度だそうです。しかし部屋の中の温度は20度。
その温度差は40度あります。

拙宅の部屋の温度は今10度、外の温度は5度。
その温度差は5度です。

外出するときの温度差が少ないのでそのショックは少なくて済みます。

被災地の復興への期待度は100度。
復興庁の復興への熱意は30度。
その温度差は70度もありそうです。

ヤケド

hanabana-1.jpg
ヤケドが良くなりました。
まだ皮膚が柔らかいですので、お風呂に長いこと入らないように気をつけています。

健康に注意していても、不注意による怪我が身近にあるということを痛感しました。

ヤケドが治ったので夕食後に散歩を始めました。

朝は寒くて億劫ですが、夕食後はなんとか懐中電灯を持って歩けそうです。
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。