スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やけど

hanabana-1.jpg
ヤカンをひっくり返して熱湯を右足の膝と甲に引っ掛けてやけどしました。
外科にて治療中です。
全治1週間の予定です。
ゆっくり休養ができます。

炬燵も出てきましたので、その中に潜り込んでのんびりと読書の秋を楽しみます。
スポンサーサイト

漢詩

コスモス-1016
題烏江亭 杜牧

勝負兵家事不期
包羞忍恥是男兒
江東子弟多才俊
捲土重来未可知

【大意】
戦いの勝ち負けは戦略・戦術に優れた者でも予測することができないものである。
恥辱に耐えて、再起を図り、強い闘争心を保ち続ける男こそ真の男子である。
あなた(項羽)の本拠地、江東には若者たちの中に優れた人物が多いではないか、
再起すべきである。
彼らが力を蓄え、再び地面を巻き上げるような勢いで攻め込めば、
その結果はどうなるかさえわからないのだから。

この詩の中で
包羞忍恥是男児 が 難しい だから 真の男児なのかも知れない


上機嫌の実践

コスモス-1011
先ず外見から始める
 自分にとって面白かろうが面白くなかろうが、自分の心をコントロールして、「機嫌がいいように見せる」こと、それが「上機嫌の実践」の第一歩です。

 不快な思いとは、自分の意に沿わない事態から発します。そうした事態をそのまま不快感や憤りとして露にする人、私心をコントロール出来ていない人が「不機嫌」な人です。こうした人は、相手との間にあるトラブルを解決することは出来ません。双方が私心を表に立てた争いは、決着することがないと知るべきです。

 まず、不快な思いや悪感情、心配などを態度や表情に表さない、まして口にしないこと。「上機嫌の実践」はそこから始まるのです。

 本心を隠して外見をよく見せるというと、何だか不純なように思われるかもしれません。然し実際には、憤りや不快を表に出さないように努力してみると、私たちがいかにくだらないこと、どうでもいいことに腹を立てたり、不快に感じたり、あるいは言わなくてもいいことを口にしたりしているかが、すぐに分かってきます。

大自然の摂理に気付く
 家庭でも職場でも、悪感情や不快感を露にさえしなければ、簡単に解決できることは無数に有るはずです。

 それだけではありません。「上機嫌の実践」によって、個人的な感情から解放されて、つまらないこと、不必要なこと、言うべきでないことが分かってくると、それと同時に、しなければならないこと、保身を顧みずに言わなければならないことも見えてきます。

 私心にとらわれない晴朗な精神には、「我にも人にも」大切なこと、重要なこと、つまり大自然の摂理がありありと映ってくるのです。

 子どもを叱ろうとするとき、人の批判にムッとしたとき、不快な目にあったとき、とにかく「上機嫌、上機嫌」と唱えて、「不機嫌」を表に出さないようにしてみましょう。

   愛和 2011秋号より 抜粋

原発を無くそう

コスモス-1012
原発をなくそう!九州玄海訴訟

に関するブログです。
関心のある方は見て下さい。

http://yaplog.jp/10000saiban/
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。