スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる

sarusuberi-7.jpg
永平寺の第78世貫首、
宮崎奕保さん(満106歳没)がおっしゃっていました。

「悟りとは、以前は、平気で死ねることだと思っていたが、
今は、平気で生きることだとわかった」と。

毎日を、瞬間瞬間、精一杯に生きるしかないね

以上は地球村村長のお話でした。
スポンサーサイト

太陽光発電システム

sarusuberi-2.jpg
世の中には頭の良い人がいるようです。

新聞記事によると
月の周りにソーラーパネルを11,000kmを設置。
取り出した電気は超短波かレーザー光線に乗せて地球まで送る。
地球で電気を取り出して使う。

月での作業はロボットがする。

月は気象などに影響されないし、周りに建物がないので邪魔をするものがない。
太陽は24時間照りつけているので24時間発電できる。

原発が今後アテにならないので、月発電システム(The Lunar Solar Power (LSP) System
が楽しみです。

しかし、これが出来るまで生きているかな?
孫のために完成を祈るのみです。

車検

yasai-114.jpg
先日車検を受けました。
丁度3年目です。
走行距離は23,100kmです。
平均して一年に8000km走っていることになります。
以前は一年に1万kmほど走っていましたが最近老いたりと実感することの一つで走行距離は減りました。

足腰の老化を少しでも先に伸ばすために歩いたり自転車に乗るように心がけているので、走行距離が減った一つの理由だと思います。

タイヤの残り溝は6.0mmで一年前と同じでした。
フロントブレーキ 残り 12.5mm
リヤブレーキ 残り   10.0mm 
で一年前と同じでした。
測定の間違いではないかと思うほどです。

しかし自分としては、おとなしく発進して、おとなしく停止していますので
ほとんど減っていないので嬉しくなりました。

バッテリは3年で一般的に交換ですよと言われましたが
比重も下がっていないのでもう少し頑張りますと言って交換しませんでした。

これもバッテリーに負担をかけないような運転を心がけているから頑張れると思います。

前と後ろを少しこすりましたのでそれも一緒に修理してもらいました。
老いた証拠にこれからもこする回数が増えるかも知れませんです。

(写真:胡瓜の花)

吾老いたり

yasai-7.jpg
最近老いたりと実感すること
1)車を車庫の中にバックで入れる時真っ直ぐに入れられない
2)自転車に乗るとき左足をペタルに乗せ、右足をサドルの上からまわして右側に下ろすのだが
足がサドルにぶつかって、足がサドルを飛び越せない時がある。
3)AKB48など若い歌手の歌が全然面白いと感じない。また若い歌手の名前を覚えようとは思わないから覚えられない。
4)道端に捨てられた吸殻を見つけてもなんとも思わないようになった。
5)どんなに暑くてもビールを飲みたいと思わない。
6)老人性痴呆になりたくないと思いだした。

この続きはいずれまた
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。