スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のオアシス

yasai-105.jpg
最近左の膝が痛くて正座できない。
右のお尻がピリピリするようになった。

そこで整骨院で治療を再開した。

先ず電気でピリピリするようなものを当てて
その後膝の表と腰お尻にお灸をする。
この熱さがなんとも言えない気持ちがいい。
その後マッサージをしてもらう。

その痛いこと痛いこと、つい悲鳴を上げたくなるが歯を食いしばって声を出さないようにする。

痛くたまらないのだがこの痛さがだんだん治療を進めていくうちに薄らいでいくのが楽しみだ。

そして世間から隔離された小さな空間が自分にとっては「オアシス」のような気がする。

スポンサーサイト

原発事故

yasai-3.jpg
衆議院厚生労働委員会「放射線の健康への影響」として
参考人・児玉龍彦氏(東京大学教授 東京大学アイソトープ総合センター長)が
国の原発対応に満身の怒り 政府に鉄槌を振り下ろしています。

http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo&feature=share

見てください。

ぬか床 その後

yasai-1.jpg
ぬか床を始めて約1ヶ月が過ぎまいた。
まだまだぬか床は本格的にこなれていませんが少しずつよくなっていく感じです。

現在までの内容で良かったと感じるものは
茄子、キュウリ、生姜、ピーマン、ゴーヤなど

今一と感じるものは
かぼちゃ、玉葱、にんにく等です。

これから 新しいものに挑戦していきたいです
じゃがいも、セロリ、大根、人参など

秋野菜を楽しみたいために
秋野菜の種まきの準備を始める必要があります。

雨が降らないので畑がカチンカチンです。

慈雨を待っています。

専門家の話

yuri-5.jpg
地球村の高木善之氏の講演会を聴きに行きました。

3月11日の地震津波の災害の後原発について
原子力の専門家と言って東大教授の方が沢山TVに出てこられて、
原発は安全です、放射能は放出していません、メルトダウンは起きていません,ETC。

と安全の話をされていました。

高木善之氏のお話によれば、
東大の先生方で教授になった方は

原発は安全ですとの論文を書いてそれが受け入れられて教授になれる。
原発の安全のための研究なら国も電力会社もお金をじゃんじゃん出してくれる。
だから40歳50歳台で教授になれる。

京都大学の先生で原発は危険であるとの研究をしている人には、研究費が出ない。
苦労して論文を書いても受け入れてくれない。
だから原発の危険について研究している先生は教授になれない。
60歳になっても助手のままである。

水俣病について研究した学者も日本では論文を受け入れてくれない。
だから助手のままで外国に論文を発表してやっと認められて、そしてやむなく日本政府も
会社も認めたということを知りました。

専門家にも色いろあるということがよく分かりました。

現在原発の危険についての正しいことをお話になっている方は京都大学の小出裕章助教授です。
検索して小出助教授の話を聞いてください。

ぬか漬け

yuri-602.jpg
毎月行っている糖尿病検診に今日行ってきた。

先月に比べて数値が少し良くなっていたので大いに喜んでいる。

よくなっている原因として考えられるのは
ぬか漬けの野菜を毎日食べていることではないかと思っている。

それ以外に生活習慣が変わったことは特別無いからだ。

毎日せっせと混ぜているとぬか床が少しずつ慣れてきた感じである。

夏野菜も今が調子が良いのでこまま続けて来月の検診結果を楽しみにして待つことが出来る。

検診で体重は変わっていないのだが身長が短くなっていた。
最近ズボンが長くなったような気がしていたのでその原因が分かった。

ぬか床 その3

yuri-504.jpg
ぬか床で漬け込んだ野菜さんの効用が一つ分かりました。
乳酸菌がたくさん含まれているんだそうです。

食中毒の元になるバイキンは乳酸菌が大腸の壁に沢山へばりついていると、
大腸菌などのバイキンは素通りして体の外に出て行ってくれるんだそうです。

嬉しいです。

同居人は拙者の作ったぬか漬けはあまり興味が無いのかあまり食べてくれませんので
自分で独り占めの感があります。

これからはキュウリ、茄子、ゴーヤ、茗荷、ピーマン、かぼちゃなど楽しみがいっぱいです。

今年の夏は食中毒にかかりませんように
乳酸菌さん 宜しくお願いします。

老前整理

ajisai-29.jpg
坂岡洋子氏の「老前整理」という本を読みました。

老前整理とは 今の自分のため気持ち、暮らしをすっきりさせる
生前整理とは 残される家族のため相続も含めた身辺整理
遺品整理とは 自分が逝った後家族が引き受ける

今まで分かっていたように思っていたことが実はよくわかっていなかったということがよく分かりました。

片付けの基準
1, いま、役に立っているモノは捨てない
2,思い入れのあるモノは捨てない
3,役にも立っておらず、思い入れもないモノは捨てる
4,(  )年以上着ていない洋服は捨てる
5,(  )年以上使っていない日用品は捨てる
6,使えるモノは使う

整理、整頓、片付け、収納について

整理とは
  要らない物の処分、仕分け
整頓とは
  すぐ使える場所に使いやすい状態で納めること
片付けとは
  使ったものを元の位置に戻すこと
収納とは
  置き場所を決め、並べ、揃えることできれいに見せる

そして
収納のポイントは
● 置き場所は最短距離、もしくは使うところに置く
● 見やすく出し入れを楽にする
● 何処に置くか家族に伝えて、分かるようにしておく
● 遠い、狭い、高いは厳禁!!

さて、今日から少しずつ始めよう
Better late than never.

多くの隠蔽と情報操作 続き

ajisai-18.jpg
続き
● すべてウソだった
★「原発は安全」ではなかった
「原発は何重にも安全設計、安全対策をしているから絶対安全」と宣伝してきたが、今回の震災に耐えられなかった。「想定外」の説明も、ウソだった。
アメリカ原子力委員会が30年前、IAEAが20年前に、この問題を指摘したとき、東電はそれを無視した。

★「原発の電力価格は安い」はウソだった。
原発が安いと言われるコストには多くのごまかしがあった。廃炉費(一基1兆円、54基で54兆円)も使用済燃料処理費(金額不明、処理方法も見つかっていない)も含まれていないし、原発交付金、天下り機関の予算など多くが税金で支払われ、賠償金(10兆円以上)も税金で支払われる。これらを原発の電力コストに反映させれば、最も高い価格になるだろう。

★「原発は二酸化炭素を出しません」もウソだった。
原発は発電時には二酸化炭素を出さないが、建設にも、燃料採掘にも、運搬にも、製造(濃縮や加工)にも、廃炉にも膨大な二酸化炭素を出す。総合的な評価では、火力発電に次ぐ大量の二酸化炭素を排出する。

★「原発が停止すると電力が足りない」もウソだった。
「原発は全電力の30%を発電しています」というのはトリック。現状の発電は火力と水力の運転を節約しているだけ、さらに市民や企業の自然エネルギーによる発電(余剰電力)の買取をしていないだけ。それらを効率よく行えば、すべての原発を停止しても電力が足りることは政府の「エネルギー経済統計要覧」に記載されている。

以上、原発について、一般の人が「原発は危険だけど、無いと困る」とおもっている「原発神話」はすべてウソだった。
既に「脱原発」に舵を切った国は、「日本では信じられない政策が進行し、国民には事実が伝えられていない」と呆れていると思う。

多くの隠蔽と情報操作

ajisai-12.jpg
地球村の高木善之さんのおはなし

● 今回の事故の事実

★ 「地震によって圧力容器が損傷していた」
  これまで、今回の事故の主原因は「津波によって非常用電源が失われたこと」とされてきたが、大きな間違いです。
事故の原因は、「冷却水が流出⇒水位が低下⇒燃料棒が露出したこと」であり、地震によって冷却水系が損傷したことが原因なのだ。現在、「津波対策」や「非常用電源の強化」が議論されているが、問題は、「原発が地震に耐えられない」ことです。
いまだに問題の本質を隠していることが問題なのです。

★ 「地震後数時間でメルトダウン(炉心溶融)した」
  トライアングル(政府、東電、保安院)は、事故から2ヶ月も「メルトダウンに至っていない」と事実を隠蔽してきたが、実際には、地震から数時間で冷却水の水位が下がり、炉心が露出、燃料棒の被覆が溶け、燃料がメルトダウンした。その時点で、圧力容器は損傷していたから、放射性物質の飛散が始まった。水素爆発前に、原発敷地内でセシウムが検出されていたことが判明。これも2ヶ月隠蔽されていた。

★ 水素爆発の前に
  水素が発生したから水素爆発が起こったのだが、水素の発生は、燃料棒の被覆(ジルコニウム)の溶融、燃料のメルトダウンによって生じる。
つまり水素爆発の前に炉心溶融が起こって、大量の放射性物質が建屋のなかに充満し、それが水素爆発によって大量に放出された。このことも2ヶ月間隠蔽されていた。

★ 被害は大幅に抑えられたはず

  以上は、放射線測装置「SPEEDI」によって確認されていたのに、その事実は発表せず、「水素爆発で微量の放射線が確認された」という情報操作(うそ)を行った。その時点で、事実を公表すれば、被爆被害は大幅に減っただろう。半径10キロ、20キロ、30キロという根拠のない設定ではなく、風向きから、事実実態に近い情報を流すべきだった。

★ なぜ、これほどの隠蔽を続けたのか
  原発を推進してきた自民党ならまだしも、自民党を批判して政権交代した民主党政権が、なぜここまで愚かな判断をしたのか。
それが国民の信頼を失う最大の原因になったのだ。

-続く-


背中

ajisai-21.jpg
背中には目がないので何も見えない
背中には耳がないので何も聞こえない
背中には口がないので何もしゃべれない

それでも背中はすごい

あの男は背中で物を言っている
あの男は背中で笑っている
あの男の背中は怒っている

背中が寂しそうにしている
背中が泣いている

あの男の背中は親父に似ている

猫背にならないようにしたいものだ
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。