スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心忘るべからず

ume-101.jpg
長崎純心大学教授の 宮崎賢太郎氏が 長崎新聞に投稿されているのを拝見しましたので紹介します。

初心忘るべからず
この言葉の出典である世阿弥の「花鏡(かきょう)」では少し違っった意味が込められています。
世阿弥は初心にも、
1,「是非の初心」
2,「時々の初心」
3,「老後の初心」
があり、この三つの初心を忘れてはならないといっています。

是非の初心とは修業を始めたばかりの頃の己の未熟さ、至らなさを意味しており、それを乗り越えてきた努力や苦労のことを忘れてしまっては慢心に陥り、それ以上の進歩はないと警告しています。初心とは常に戻るべき地点ではなく、決して戻ってはいけないポイントなのです。それゆえに、初心忘るべからずなのです。

時々の初心とは、年齢とともにいかに上達していっても、その段階、その段階での初心があるはずであり、

老後の初心とは老境に入っても決して完成ということはあり得ず、常に新たなチャレンジ精神を忘れてはいけないということなのです。

世阿弥はまた「年々去来の花を忘るべからず」ともいっていますが、生きている限りその時その時の初心を忘れることなく、つまり常に好学心、探究心を失わず、若い時は若い時の花、熟年では熟年の花、老年では老年の花を咲かせて素敵に生きてゆきたいですね。

初心について勉強になりました。
スポンサーサイト

平家物語とチュニジア・エジプト

ume-102.jpg

 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす
 おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
 たけき者もつひには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ
 遠く異朝をとぶらへば
 秦の趙高(てうかう) 漢の王莽(わうまう) 梁の朱イ 唐の禄山
 これらは皆旧主先皇の政(まつりごと)にもしたがはず
 楽しみをきはめ 諌(いさ)めをも思ひ入れず
 天下の乱れん事を悟らずして 民間の愁(うれ)ふるところを知らざつしかば
 久しからずして 亡じにし者どもなり
 近く本朝をうかがふに 承平の将門 天慶の純友 康和の義親 平治の信頼
 おごれる心もたけき事も 皆とりどりにこそありしかども
 まぢかくは六波羅の入道 前太政大臣平朝臣清盛公と申しし人のありさま
 伝へ承るこそ心もことばも及ばれね

チュニジアとエジプトの大統領は平家物語を知らなかったでしょうね

驕る平家は久しからず

いま驕っている人・国も早く気が付いて欲しいです。

電子革命

ume-101.jpg
チュニジアでエジプトで独裁強権政治が倒されました。
其の大きな力を発揮したのがインターネットによるfacebookの働きが有ったとのことです。

この影響で周りの産油国にもこの動きが広がっております。
世界の経済日本の経済にも大きな影響のあるこの動きに目が反らせることができません。

中国にも反政府運動の芽が動き始めました。
今政府の中に何万人もの人がインターネットのfacebookの働きを阻止するべく働いているそうですが、
うまくいくのでしょうか?

文化大革命のように戦車や銃によってこの民主化の動きを阻止できないところが大きく違うところです。

経済大国になった中国の今の政治の民主化が電子革命によって改善されることを期待しています。

日本に目を向けると
大赤字の解消、日本がアメリカ植民地になっている状態から解放して、真の独立国となるようにと政権交代に期待していたことは当分無理なような気がしてきました。

日本国の将来について真剣にかんがえている国会議員は何名居るのでしょうか?

最近会派を出たいと言われる16名のご尊顔をTVで拝見しましたが、志を感じるような面構えをして人はひとりも居られないような気がしました。
このことは16名だけに限りませんが

facebook による日本の電子革命も 飽食とテレビの一億総白痴化作戦が功を奏して、若者に其の力は感じられない今日この頃です。

老人力に頼ろうにも、車社会にされてしまって足腰が弱ってしまい全く当てに出来ない状態です。

死ぬまで働かなくてはいけないと思いつつ、死ぬまでに明るい世界が見える状態までになっていて欲しいと願わずにはおられません。

散歩か徘徊か

ume-100.jpg
膝が少し良くなったので散歩にでかけました。
何時もよりゆっくり、かかとから着地するように、まっすぐ足を出してつま先と膝が揃って前に出るように気をつけて歩きました。

ある人から散歩ですか徘徊ですかと尋ねられました。
一瞬返事が出来ませんでした。

暫くして間が抜けた返事をしました。

”ハイそうです、徘徊です”と

方便

ume-1.jpg
「嘘も方便」という便利な言葉があります。
しかし、自分はあまり使いたくないです。

人の悪口は言わない。
自分の愚痴は言わない。

難しいですがこの小さな願いを持って生きたい。

3秒の感謝

suisen-3.jpg
曾野綾子さんの本のタイトルです。

夜寝る前に布団の中で
「今日も有難う御座いました」
と3秒の感謝

目が覚めた時
「今朝も生きていました。有難う御座います」
と3秒の感謝

自分の知っていた人で、朝起きてこないので起こしに行ったら亡くなっていた、という話を聞いたことがあります。

目が覚めた時今日も生きられるんだというありがたい気持ちで感謝感謝です。

有意義に一日を過ごしたいものです。
クダラナイTVを見て時間をムダにしない様に気をつけよう。

性善説と性悪説

suisen-1.jpg
みんなが性善な人と思って暮らすのは気楽でいい。
財布を落としたときに拾った人が警察に届けてくれるだろうと思う。
しかし、裏切られたときは悲しくなる。


みんなが性悪な人と思って暮らすのはなにか寂しい。
他人はみんな泥棒と思って生きることに成る。
財布を落としたときみんな泥棒だと思っているので、返ってこないだろうと思っているときに
財布が返ってきた時は感激するだろう。

どちらを信じて生きるかは其の人次第です。

今まで生きてきた経験によって其の考え方は決まるだろうと思う。

謹賀新年

sazanka1000.jpg
今日は旧暦の元旦です。
自分には旧暦の暦がなんとなくぴったりするような気がします。
人間が古い部類に入るからでしょうか。

寒かった気候も今日から少し和らぐようでなんとなく気持ちが嬉しくなります。

一つ年をとって身体も心も少しガタが出てきたような気もしますが、動くところを大切にして
ぼちぼち過ごしていきたいと思っています。


プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。