スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSF

gura-1.jpg
MSFは 国境なき医師団です

1971年にフランスで設立された、非営利の国際民間医療援助団体。人種、宗教,信条、政治的な枠を超えて、危機に瀕した人々の緊急医療援助を主な目的とし、出身や国籍や民族もさまざまの医師や看護師をはじめとする4600人以上の海外派遣スタッフが、2万4000人の現地スタッフとともに、世界65カ国で援助活動を行っています。

http://www.msf.or.jp

今、南アフリカはワールドカップのお祭り騒ぎで賑わい騒いでいます。
その間にもすぐ北の国ジンバフエから300万人もの難民が押し寄せています。しかし、この難民の人達の事は忘れさられています。
そこでは国境なき医師団が懸命に難民の緊急医療活動を行っています。

ワールドカップ後の南アフリカが心配です。
スポンサーサイト

暗証番号

6blog-7.jpg
クレジットカードの暗証番号を誕生日にすると覚え易いからいいなと思っていましたが、
今日友人の話を聞いてこれは危ないと思いました。

と言うのは、友人がバルセロナの電車の中でお尻のポケットに入れていた財布をスリにやられたそうです。
その中には日本で使っていた数枚のクレジットカード、運転免許証と現金が入っていたそうです。

気がついてから直ぐに日本の親類に電話してクレジットカードの使用中止の処理を依頼したそうです。
幸いにお金の被害はなかったそうですが,クレジットカードにアクセスの形跡が残っていたそうです。

それでもその後の処理が大変だったとかで、楽しいはずの旅行が後味の悪い旅になったとのお話でした。

その方の言われるには、暗証番号を誕生日にしていなくてよかったと。
免許証には誕生日が記載されているので、暗証番号にしていると被害にあっていたかも知れません。

小生は田舎者、東京に行く時も腹巻の中に貴重品を入れて持ち歩くようにしています。
ポケットには裸のお金を使う分だけ少々入れておく。
今のところ大事には至っていませんです。



GPS

6blog-4.jpg
車に積んでいるGPS(グローバル・ポジショニング・システム (Global Positioning System))のお話

先日佐賀市の山の中をGPSを頼りに車を走らせました。

ダム工事の関係で新しい道路が出来ていて、GPSさんが迷ったのではないかと後で考えました。

都会の真ん中だと行き過ぎたときに、近道を通ってすぐにもとの所に戻るように案内してくれます。
しかし、山の中だと元の所に戻るのに大変大回りになります。
一時は狐に騙されたのではないかと思うようなところに案内されました。

やっとのこと人家を見つけて人間様に道を尋ねて大事には至りませんでした。

反省教訓
山の中で道を間違えたと思ったときは、Uターンすること。
道が狭くてそれが出来ないのが難点なれど。
大事に至る前に元きた道をやり直した方が良いと思う。

オリーブオイル

6blog-3.jpg
或友人の紹介でオリーブオイルを料理に使うようになってなんだか体調が良いようです。
日野原先生も毎朝ジュースに入れて飲んでおられるそうです。

このオイルは世界中数有る中から選ばれた最高のスペインからのオリーブオイルです。

何をするにも健康が無けりゃできません。
病院に入院して入院代を払うことを思えば、他に比べて少々高いオリーブオイルも安いものです。

次回の糖尿病の検査(血液検査)のヘモグロビンA1Cの値がどんなものが出るか楽しみです。

メキシコ湾原油流出事故

6blog-1.jpg
メキシコ湾の原油流出事故は大変な事になっています。
日本地図を載せて見せている記事を見つけましたので紹介します。


http://www.ifitwasmyhome.com/#loc=T%C5%8Dky%C5%8D%20Metropolis%2C%20Japan&lat=35.6894875&lng=139.6917064&x=139.32915757187496&y=36.271797484246385&z=7

人間の驕りに対する神の怒りでしょうか?
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。