スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さい読書室

ichijiku (1 - 1)
トイレが私の読書室です。
昔買ってまだ読んでいない本。
若い時一度よんで又読み直したい本。
少しずつでも毎日の積み重ねでいつの間にか一冊を読んでしまう。

時々戸を叩かれて怒鳴られることもありますが。

糖尿病その4

10blog3-19.jpg
糖尿病の原因は膵臓からインスリンが出ないか、出方が少ない場合。
血液中の糖が細胞に取り込まれないか、取り込まれ方が少ない場合。

生まれるときの母親の栄養状態によって子供に大変影響があると言うことが最近の研究で判ったそうである。

母親の栄養状態が極端に悪い時に生まれる子供が省エネモードになる。
それは内臓全般にわたることだが、膵臓の場合インスリンの出方が少なくなる。

自分の生まれたときは我が家はひどい貧乏で母親も体力的に弱く、生まれた自分も虚弱児であったそうである。

所得倍増計画後の繁栄の日本で生活していると、体のほうは進化していない昔のままのモードであるにもかかわらず、食事だけが贅沢になってしまって、糖尿病になったと言うことらしい。

これからは、粗食に耐え、小食に耐え、空腹に耐えて生きることだけが、生き延びる秘訣らしい。

腹ペコよこんちは!

驕る

10blog3-14.jpg
驕る平家は久しからず

最近のニュースを見ていると驕っている人、会社がどうなっていくのかを教えてくれる。

糖尿病患者は小食で資源の長持ちに協力している。

冷え性対策には靴下の重ね履きで何とか凌いでいる。

冷え性と糖尿病の関係の究明に今後努めてみよう。




寿命

10blog3-9.jpg
高校時代の友人が亡くなった。

今生き残っている同級生の中で一番の健康優良児だった。

それが事故で逝ってしまった。

健康と寿命は別だと言うことがよく判った。

しかし健康で長生きしても何のために生きているのか判っていなければ生きている意味が無い。

ただの糞尿製作機であってはならないと思う。
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。