スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極端

mejiro.jpg

今の世の中両極端
1、ウエブ万能主義
2、スローライフ

A、健康健康と躍起になり病院に通って検査漬け
B、死亡率100%だからと何もしない、薬も飲まない医者にも行かない

ア、納入業者の経費でゴルフ三昧のひと
イ、民営化になり単身赴任、土曜も日曜もないほど働く人

3、定年後何をしたらいいか分からない人
4、したいことが一杯あって時間が足らない人

まだ何かありそうです。




スポンサーサイト

幸福の政治

nojimalh-1.jpg

哲学者 ジェレミー・ベンサムさんは説きました。
「政府の役割は社会全体の幸福を増大させること」

あなたは幸せですか?

もしそうでないなら、政府を責めましょう。

少なくとも税金を納めただけの幸せが欲しい。
国民の納めた税金を自分のお金と思って自分だけの幸せのために、使っている人がいるような気がしてならない。

心理学者のアドリン ホワイト氏が178ヶ国の主観的満足感について「世界の幸福度地図」を作って発表しています。
これは健康、富、基本的な教育、福祉、仕事などが多いに関係しているそうです。

トップはデンマーク、次いでスイス、オーストリア
アメリカ合衆国は23位、医療費の高いことがその原因?

日本は90位。
香港、台湾、タイ、フィリッピン、チェコ、中国、ウルガイより下位でした。

日本政府は日本国民の幸福についてもっと考えて欲しいものです。


*写真説明
野島崎灯台です。

さつま芋

amanatu.jpg

今夜の夕ご飯は「さつま芋」と沢庵でした。
戦争中、戦後の貧しい暮らしを思いながら、現在の贅沢な生活を反省しながら頂きました。

ごちそうさまでした。

裏庭には甘夏みかんが熟れてきました。
その内頂くことにします。

食事のことば

hanaichi-1.jpg

新勝寺成田山にお参りしました。
精進料理も頂きました。その時の箸袋の食事のことばが書かれていました。

1つには 食物ができるまでの苦労を思い この食事がいただけることを感謝します
2つには みずからの徳を積む行ないが 完全か欠けているか多いか少ないかを反省いたします
3つには 心つつしみ むさぼり いかり おろかさの3毒が生じないようにいたします
4つには 身体を堅固にし 病がおこらぬよう良薬としていただきます
5つには 不動心を養い 人びとに奉仕するために この食事をいただきます

自分が生きていく為の食事のために命を捧げてくださっている動物植物の命を「頂きます」といって毎食を感謝して食することにする

東京見物

fujisan-1.jpg

5泊6日の東京見物に行ってきました。
関東在住の同級生の有志の方がミニクラス会を開いてくださいました。
不良老人の酔狂な生き方について参考になる沢山のお話を聞かせてもらいました。
楽しい東京の一夜でした。

その他、靖国神社、千鳥ケ淵戦没者墓苑、山種美術館、相田みつお美術館等に行きました。

かみさんは同級生と「はとバス」に乗って東京のまちを見物しながら一日中のお喋りを楽しんだようです。

東京は人が多くて疲れます。
地下鉄に乗るには緊張します。地図は必需品です。
しかし、この緊張感は呆け防止には有効かもしれません。

静かな田舎に帰ってほっとしています。

賞味期限

sazanka4.jpg

賞味期限は「おいしさを保障できる期限」で、期限が過ぎたら売ってはいけないというもので無いのでは?
製造者が自信があれば賞味期限を「変更」しても、すべてが「偽装」にはならないのではと思うのですが如何でしょうか?

日本では間違った消費者の思い込みにより膨大な食料が捨てられている勿体無い話

コンビニでの食料廃棄(コンビに弁当、パンなど)
毎日一店舗平均1万5千円分を廃棄→1店舗あた年額約500万円の廃棄
全国のコンビニの数は約4万3千店→廃棄総額は年2150億円

賞味期限と消費期限の違いは?

・賞味期限は冷蔵や常温で保存がきく食品に表示。
開封していない状態で、表示された保存方法で保存したときに、おいしく食べられる期限を示しています。
(賞味期限の例・・・ハム、スナック菓子、缶詰、牛乳、納豆、卵など)

・消費期限は長く保存がきかな食品(だいたい5日以内に食べたほうが良い食品)に表示。
開封していない状態で、表示された保存方法で保存したときに、食べても安全な期限を示しています。 
(消費期限の例・・・コンビニの弁当、豆腐、食パン、菓子パン、和菓子など)

物忘れと物覚え

sazannka-100.jpg

先日町で以前同じ職場で働いた人とばったりお会いしました。
名前が出てこないのです。
世間話をしているうちに名前が出てくるだろうと思いながらお話をしていても一向に出てこない。
”じゃあお元気で”と言って別れてもまだどなたか思い出せない。

小学校一年生の時の担任の先生のお名前 生駒こずゑ先生
今でも覚えている。忘れない。
優しくてきれいで可愛くてとっても素晴らしい先生でした。
病気で学校を休んだ時に、あばら屋の拙宅まで見舞いに来てくれました。
なんて心の美しい人なんだろう と 今でも思う。
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。