スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀談義

sisekitanbokame.jpg

諌早公園の眼鏡橋の池の中の石の上で亀たちが甲羅干しをしながらおしゃべり。

ブッシュさんはベトナムの教訓を生かせず、イラクで泥沼にはまっているようですね

はい、泥沼といえば諌早湾を閉め切ってしまって、調整池がどぶ池になっているようですよ

以前、岡山県の児島湾を閉め切って児島湖を作りましたが、あそこもどぶ池になってしまって、米つくりにその水を使えなかったそうですが、その教訓を生かせなかったようですね

それに比べれば、ここ諫早公園のこの池は今のところ干しあがることはなさそうなので安心ですね

諫早湾の閉め切り堤防を取り除いて海水を入れてやれば、昔の生き物も帰ってくることができるでしょうに

沢山の生き物が死んでしまって 
南無阿弥陀仏 
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏



スポンサーサイト

好いた事

shakuyaku1.jpg

知人から退職したとの便りを頂きました。

そこで、人間一生誠にわずかの事、好いた事をして暮らすべき也

夢の間の世の中に好かぬ事ばかりして苦を見て暮らすは愚かなこと也

と書いてやりました。

好きなことといっても拳銃で人を撃ち殺すのは止めて貰いたいものです

顎鬚

agohige.jpg

今年の立春の日から顎鬚を伸ばしています。

たいした理由はございません。

癌・呆け封じのおまじないのつもりです。

この頃はどんな型にしようかと思案中です。

諫早干潟

kiiro08.jpg

諌早湾閉め切から10年を振り返る集会に参加して、研究者による研究報告・問題提起を拝聴した。

その中で、今からでも調整池に海水を導入すれば、再生可能とのお話を聴いて少し希望が見えてきた。

しかし、頑迷な農水省、長崎県行政の欺瞞の上に欺瞞を積み重ねている現在の状況を変えるにはものすごいエネルギーが必要なことをひしひしと感じた。

工事が完成した後始末を長崎県に任されたとき、その負担に耐えかねて止めざるを得なくなるか。

自然を破壊して神が雲仙噴火を起こして警告しているにもかかわらず、諫早湾の干潟を抹殺してしまった。この後の神の怒りの斧が下ろされる前に、人間の恐ろしい今まで自然の破壊を反省して、干潟を再生してもらいたい。

それにしても多くの生き物が殺されて、今でも海底、地底では葬式が続いていることだろう。

時間泥棒

tutuji01.jpg

誰にとっても一日24時間を神様から頂いている。

その貴重な時間を盗みに来るやつがいる。
ちょっと油断をすると盗まれる

テレビと新聞である

盗むだけならまだ許されるとしても、白痴にされたり誰かさんの都合の良いように考え方を変えさせられている

盗まれないうちに、朝寝(朝飯を食った後の転寝)と昼寝にこの貴重な時間を使いたい

三つの”しない”

bluberry04.jpg

長崎新聞に難波利三氏(作家)の書いた記事を紹介します。

「絶対けんかをしない」ための対応策
1、時間を催促しない
2、買い物に口出ししない
3、不用意に言葉を発しない

1の内訳は、化粧が長い、支度が遅い、忘れ物はないか、早くしろ、など口うるさく急ぎ立てないこと。どれだけいらついても、忍の一字で我慢する。

2は、宅配で送るにしても、一体いくら買い込めば気が済むのだ、家に帰って商売でも始めるつもりか、などと土産物屋で発したりしないこと。見て見ぬふりをしながら、奥歯をかみしめて待機する。

3は、温泉は2回入れば十分、親の敵にでも遭ったように何回も入るのは体に悪いぞ、バイキングの朝食は残さない程度に取れ、欲張るな、などとは口が裂けても言ったりしないこと。たとえ気障りでも、腹に納めて笑顔で見守る。

自分も見習わなくちゃ!

不思議

kingho.jpg

北原白秋の詩に

バラノ木ニ
バラノ花サク
ナニゴトノ
不思議ナケレ


解説文によると
不思議でないが、厳然たる事実は、やはり不思議だ、との思いが込められている。

尾崎放哉の俳句

「爪切った指が十本ある」

解説文によると
爪を切った指がちゃんと十本あることの不思議さに徹すると驚きとなり、そして感謝となる。

よく考えてみると不思議の世界に生きている。

プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。