スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのしみは

ayame.jpg

平成6年(1994年)6月13日、
天皇・皇后両陛下を国賓として迎えたクリントン大統領は、
ホワイトハウスの歓迎式典で
「独楽吟」のなかの一首

「たのしみは 朝おきいでて 昨日まで 無かりし花の 咲ける見る時」

を紹介して、日々の感動の素晴らしさを賞賛し、
日米友好の進展に期待を表しました。

more...

スポンサーサイト

眼鏡

ominaesi.jpg

斉藤茂吉の歌に

「日に幾度にても 眼鏡を置き忘れ それを軽蔑することもなし」

年相応にあれやこれや忘れ物ばかりです。

お陰さまで まだ 連れ合いの顔は忘れておりません。

自然流

sumire.jpg

腹がへれば飯を食い、腹がくちくなれば眠る。

昼寝はいつとっても気持ちがいい。

この頃の猫は鼠捕りの仕事が無い。

隠居人も仕事は無いが遊びの時間が足りない。

誰も持ち時間は一日24時間。

如何に有効に使うか、無駄な時間を如何に減らすかが問題だ。
時間泥棒を排除せよ。

回想法のすすめ

ajisai.jpg

歳を取ると記憶力は衰えるが、回想力はむしろ増大する。
若い頃歌った歌を聴く。
日記や手紙あるいはアルバムや新聞の切り抜き。
かって住んでいた土地を訪ねること。
昔使ったたらい・かまど・ちゃぶ台・火鉢、Etc.
思い出には音も色も匂いも味もある。
一つの思い出がつぎつぎと思い出を呼び覚ます。
遠い日の音や色が鮮明に五感に蘇り、心身は宙に浮いたように軽くなる。
(「回想法のすすめ」:立川昭二 より)

コンピューターウイルスに注意

negibouzu.jpg

Winny以外のファイル共有ソフトShare(シャレ)ユーザも狙うANTINNYウイルスが発生しています

大きな情報漏えい被害を引き起こしているWinnyユーザを狙ったコンピュータウイルスANTINNY(アンティニー)ですが、Winny(ウィニー)以外のファイル共有ソフトShare(シャレ)でも情報漏えいを引き起こす亜種「WORM_ANTINNY.BJ」が見つかっています。このウイルスはコンピュータにWinnyもしくはShareがインストールされているとそれぞれのソフトのファイル共有の機能を悪用して、コンピュータ内の情報やファイルをネットワークに流出させてしまいます。

Share(シャレ)とは
Winnyと比べ、分散アップロード機能やファイル転送は中継しないなどの匿名性の強化、共有効率化、負荷分散などの機能的な改良が加えられたフリーソフトです。

どうぞ皆さん、あなたの健康と同時にパソコンの健康にも注意しましょう。

風が吹く

garbera.jpg

世の中にはいろいろな風がある。

「どうした風の吹き回しか…」・「風の便りに…」・「夫婦間の隙間風…」・「風見鶏…」など。

レストランのメニュウには、○○風サラダとか、○○風肉だんごとか書いてある。

農家の人たちを震え上がらせる台風もある。

暑い夏に部屋の中で冷房機から出る風を気持ちがいいと目を細めている人も居る。
屋外機からは熱風が吹き出て地球を熱くしていることを知って居るのだろうか。

風力発電の大きな羽を回してくれる風もある。

私の大好きなのは藤棚の下を吹く薫風である。


そら豆

soramame.jpg

昨年暮れのそら豆の種まきの時期が遅れてしまって、成長が遅く寒さに負けそうになっていたのが、春になるとぐんぐん伸びて、店先に出回る頃になると立派に成長してくれました。

本当にありがとうございます。

台風一号が近づいています。

どうぞ我が家の菜園を荒らさないで下さい。

長寿の心得

shakuyaku3.jpg

人生は山坂多い旅の道

還暦 60歳でお迎えの来た時は只今留守と云え

古希 70歳でお迎えの来た時はまだまだ早いと云え

喜寿 77歳でお迎えの来た時はせくな老楽はこれからよと云え

傘寿 80歳でお迎えの来た時はなんのまだまだ役に立つと云え

米寿 88歳でお迎えの来た時はもう少しお米を食べてからと云え

卒寿 90歳でお迎えの来た時はそう急がずともよいと云え

白寿 99歳でお迎えの来た時は頃を見てからボツボツ行くと云え

気は長く 心はまるく 腹たてず 口をつつしめば 命永らえる

ごみ減量化作戦(その2)

siragiku.jpg

毎回ボカシを買っていたので、今回自宅でボカシ作りに挑戦し
た。

材料は、籾殻、米糠、EM菌、キトサン、糖蜜。

思ったより簡単に出来たので嬉しかった。

これを使って良い肥料が出来るのが楽しみである。

このボカシを使えば野菜や果樹が丈夫になって、害虫が寄り付かないということだがさてどうなることか。

そして、その肥料を使っておいしい野菜や果物が出来ることを祈るのみである。


一期一会

fumei.jpg

信号の無い交差点で右折しようと止まっているとき、前から来る直進車の列に隙間が無いときがある。

自分の後ろには車の列が出来て前が開くのをじっと待っている。

そんな時、前から来る一台の車ががライトを点滅して止まってくださる。運転席の前のガラスは光っていて運転者の顔はよく判らない。

本当に、「ありがとう」と言って何度も手を上げ頭を下げて右折する。

このお方--何処のどなたか存じませんが--とは今後会うことも無いと思いますが、本当にありがとうございます。

ごみ減量化作戦

endou.jpg

生ごみを減らしてごみ減量化

1)まず生ごみを出さないコツ
1、毎日のお買い物で「買い過ぎない」
2、レストランで「注文し過ぎない」
3、食事の支度で「作り過ぎない」

2)生ごみを土に返してごみ減量化
生ごみにボカシをいれて堆肥化して畑に入れる。
生ごみを焼却炉まで運ばないで畑は肥えるので1石2鳥です。

3)畑の中の微生物が繁殖して植物の住みよい土が出来る。

4)元気な野菜が出来るので、害虫が寄り付かない。

良い事ばかりです。


出会い

shakuyaku4.jpg

朝から雨が降っています。
静かな雨音を聞いているとこころが落ち着きます。

人生は、出会い。

今までの人生を省みると、すばらしい人にたくさん出会えた。

これからの余生に、よい出会いを祈る。

   人生は、出会いだ。

「だから、良き出会いを求めねばならぬ」
「だから、良き出会いとならねばならぬ」

茶摘み

aoume3.jpg

梅がだんだん大きくなりました。

今朝は5時起床、茶摘をしました。

午前5時半から午後5時半までの間で約6kg。
加工賃¥1,400で ○ g の新茶を貰ってきました。

新茶を飲んで心機一転

明日は雨の予想です。

ゆっくり休みます。

モーツァルトとビートルズ

shakuyaku.jpg

中野 雄著 モーツァルト 天才の秘密
という本を読みました。

その中に
「人生はもって生まれた遺伝子と、次に育った環境(教育と経験)、それから“運”によって決まる」
とありました。

納得しました。
天才の秘密がよく判りました。

先日TVで ビートルズの ジョン・レノンの映画を見ました。
今までビートルの音楽は聴いたことはありませんでしたが、映画の中の歌にしびれました。

これから両人のCDを買って聴きます。

これから先

turunosaki.jpg

自然薯のつるの先です。
日本のこれから先のことを考えているような気がします。

昔の日本はこんなことは無かった。どこかで狂い始めた。

藤原正彦著 「国家の品格」
を読みました。

品格ある国家 『日本』を夢見ています。

久しぶりの雨

amanatsu4.jpg

トマトに茄子、ピーマンに胡瓜。
小さな苗がこの雨で元気を盛り返しています。

黄砂で汚れた自動車の屋根もきれいに洗ってくれます。

生活習慣病という名前の持病もきれいに洗い流してくれる飲み物はないでしょうか。

最近頭の良いトイレが出来たそうです。

このトイレには、尿酸値、血圧、体脂肪、体重を測定する機器が備え付けられている。

そして、測定データはこのトイレが保存してくれるそうだ。

この測定資料をパソコンにダウンロードして月単位、年単位にグラフ化でき、生活習慣の改善アドバイスも受けられるとか。

しかし、生来のものぐさ男には、測定結果の資料を気にして生きるより、何も知らなくてノンビル生きるのが向いているらしい。

余生

airisp1.jpg

人生を大きく3つに分けると就職前、就職中、退職後になるかも。

仕事中は自分の好きなことばかりは出来ないけど、退職後は自分の好きか嫌いか、好みにしたがって生きられる。

今までの経験を老人力として、批判精神と社会を変えようという意思を持てるといいなあと夢見るだけ。

実際は閑人としての余生を、その時どきを好きなように悠々と生きていくだけか。

ちりも積もれば山となる

azami.jpg

子供の頃、富士山は塵が積もって山となったんだとばかり思っていました。

つもりちがい10ヶ条

高いつもりで低いのが教養
低いつもりで高いのが気位
深いつもりで浅いのが知識
浅いつもりで深いのが欲望
厚いつもりで薄いのが人情
薄いつもりで厚いのが面皮
強いつもりで弱いのが根性
弱いつもりで強いのが自我
多いつもりで少いのが分別
少いつもりで多いのが無駄

そんなつもりじゃなかったのに

風薫る

gairis.jpg

風薫る一年中で一番気持ちのいい季節になりました。
新緑が目に優しくこころを寛がせてくれます。
なんといってもエアコンが何処に行っても動いていないことです。
これから暑くなると冷房機が働いて寒い寒いと上着が必要になります。

ゴールデンウイーク

sumire_2.jpg

世の中ゴールデンウイークとかで賑っています。

我が家は蚊帳の外。
地下足袋を履いて草取り野菜の手入れと汗を流しています。

ゆっくりとお茶を飲みながらTVで渋滞情報を見るのもオツなものです。

諫早交響楽団定演

maedataku.jpg

諫早交響楽団第20回定期演奏会が無事に終了しました。
聴きに来てくださった方に厚く御礼申し上げます。

魂の洗濯が出来たでしょうか

次の演奏会は10月29日です。
どうぞまた来てください。
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。