スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電システム

sarusuberi-2.jpg
世の中には頭の良い人がいるようです。

新聞記事によると
月の周りにソーラーパネルを11,000kmを設置。
取り出した電気は超短波かレーザー光線に乗せて地球まで送る。
地球で電気を取り出して使う。

月での作業はロボットがする。

月は気象などに影響されないし、周りに建物がないので邪魔をするものがない。
太陽は24時間照りつけているので24時間発電できる。

原発が今後アテにならないので、月発電システム(The Lunar Solar Power (LSP) System
が楽しみです。

しかし、これが出来るまで生きているかな?
孫のために完成を祈るのみです。
スポンサーサイト

平家物語とチュニジア・エジプト

ume-102.jpg

 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす
 おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
 たけき者もつひには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ
 遠く異朝をとぶらへば
 秦の趙高(てうかう) 漢の王莽(わうまう) 梁の朱イ 唐の禄山
 これらは皆旧主先皇の政(まつりごと)にもしたがはず
 楽しみをきはめ 諌(いさ)めをも思ひ入れず
 天下の乱れん事を悟らずして 民間の愁(うれ)ふるところを知らざつしかば
 久しからずして 亡じにし者どもなり
 近く本朝をうかがふに 承平の将門 天慶の純友 康和の義親 平治の信頼
 おごれる心もたけき事も 皆とりどりにこそありしかども
 まぢかくは六波羅の入道 前太政大臣平朝臣清盛公と申しし人のありさま
 伝へ承るこそ心もことばも及ばれね

チュニジアとエジプトの大統領は平家物語を知らなかったでしょうね

驕る平家は久しからず

いま驕っている人・国も早く気が付いて欲しいです。

電子革命

ume-101.jpg
チュニジアでエジプトで独裁強権政治が倒されました。
其の大きな力を発揮したのがインターネットによるfacebookの働きが有ったとのことです。

この影響で周りの産油国にもこの動きが広がっております。
世界の経済日本の経済にも大きな影響のあるこの動きに目が反らせることができません。

中国にも反政府運動の芽が動き始めました。
今政府の中に何万人もの人がインターネットのfacebookの働きを阻止するべく働いているそうですが、
うまくいくのでしょうか?

文化大革命のように戦車や銃によってこの民主化の動きを阻止できないところが大きく違うところです。

経済大国になった中国の今の政治の民主化が電子革命によって改善されることを期待しています。

日本に目を向けると
大赤字の解消、日本がアメリカ植民地になっている状態から解放して、真の独立国となるようにと政権交代に期待していたことは当分無理なような気がしてきました。

日本国の将来について真剣にかんがえている国会議員は何名居るのでしょうか?

最近会派を出たいと言われる16名のご尊顔をTVで拝見しましたが、志を感じるような面構えをして人はひとりも居られないような気がしました。
このことは16名だけに限りませんが

facebook による日本の電子革命も 飽食とテレビの一億総白痴化作戦が功を奏して、若者に其の力は感じられない今日この頃です。

老人力に頼ろうにも、車社会にされてしまって足腰が弱ってしまい全く当てに出来ない状態です。

死ぬまで働かなくてはいけないと思いつつ、死ぬまでに明るい世界が見える状態までになっていて欲しいと願わずにはおられません。
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
老境、清々なり、なにごともそこそこに、ほどほどに。

老人のしぐさはできるだけ、はしたなくしないで、見た目が美しく、老木に花が咲くような趣になることである。
初心を忘れざること。
(花伝書より)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。